コラム

305bbcaa.jpgインフルエンザ流行時期の耳鼻科受診やインフルエンザ検査について、にしかま耳鼻咽喉科診療所の長谷川先生からの大事なお知らせです。
続きを読む

2009年11月02日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2009年夏から秋へのおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2009年9月

食卓を考えましょう —毎食の積み重ねが、あなたのからだを支えています。—

 春・夏・秋・冬、一年12ヶ月、365日。自然のなかで、からだを動かし、必要なだけ食べ、日没と共に休む。そんな基本的な生活が明日の元気を作ります。
 毎日の食事は生きるためのエネルギー源。私たちのからだをつくるためにあります。
 一食たりとも、無駄にはできません。おいしく、楽しく、そして適量とれていますか?
 私たちの食事は、動植物から得られるさまざまな食材、地球上みんなの大切な資源によってつくられています。季節の野菜料理をいつも食卓に、野菜は元気のクスリ。身近な野菜と仲良く暮らしてみませんか?

夏から秋へ お気に入りレシピ

 暑さで疲れたからだを仕切りなおしてくれるおいしいカレー。
 体重のコントロールにもお役立て。
 食物繊維たっぷり 秋の食材が、よく噛む習慣を身につけます。

続きを読む

2009年09月01日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2009年春から夏へのおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2009年5月

食卓を考えましょう —毎食の積み重ねが、あなたのからだを支えています。—

 春・夏・秋・冬、一年12ヶ月、365日。自然のなかで、からだを動かし、必要なだけ食べ、日没と共に休む。そんな基本的な生活が明日の元気を作ります。
 毎日の食事は生きるためのエネルギー源。私たちのからだをつくるためにあります。
 一食たりとも、無駄にはできません。おいしく、楽しく、そして適量とれていますか?
 私たちの食事は、動植物から得られるさまざまな食材、地球上みんなの大切な資源によってつくられています。季節の野菜料理をいつも食卓に、野菜は元気のクスリ。身近な野菜と仲良く暮らしてみませんか?

春から夏へ お気に入りレシピ

 いよいよ夏に向かって、活発に動きはじめます。
 赤、緑、黄色、橙色・・
 明るい日差しとともに、育った色鮮やかな野菜は、
 紫外線に負けない強い成分をもっています。

新鮮で安価な湘南野菜が手に入ります。たっぷり使って料理しましょう。

2009harunatsu
続きを読む

2009年05月13日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg花粉症の症状のある受験生について、眠くなりがちな即効性のある薬を使わないための対策を、にしかま耳鼻咽喉科診療所の長谷川先生にお伺いしました。
続きを読む

2009年03月31日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg赤ちゃんが罹患するHib(ヒブ)による細菌性髄膜炎と、日本でも接種できるようになったHibワクチンについて、いくた小児クリニックの生田先生のお話です。
続きを読む

2009年01月13日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2009年冬のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2009年1月

メタボ対策 —タンパク質は冬のからだをつくる—

 大寒を過ぎると節分、そして立春。暦の上では春ですが、まだまだ寒い日は続きます。
 冷たい外気はからだの熱を奪い、体温が1℃下がると免疫力は30%ほど低下するといわれます。からだはエネルギーを使ったときに熱を発生します。食べ物はからだを動かす原動力です。食事をして、消化、吸収、代謝のときにも熱を発生します。この時期はからだを温める食事が第一。そして筋肉や血液、消化酵素やホルモン、免疫物質、からだのあらゆる器官や機能のもととなる良質のタンパク質、肉や魚、卵、乳、そして大豆製品を多からず少なからず、毎食きちんととりましょう。動物性食品は優秀タンパク質源ですが、脂肪も多く含まれています。大根、長葱、白菜、ほうれん草など冬野菜と一緒にとると、ほど良くとることができます。


冬のお気に入りレシピ

 肉類は1日50〜60gが目安量です。
 たっぷりの野菜と一緒にとれば、少量でも満足感があり、
 野菜もまたおいしく食べられます。

続きを読む

2009年01月12日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg夜間、子どもが耳を痛がっても慌てて救急に行かないで、まずは痛みを和らげてあげましょう。岩武耳鼻咽喉科医院の岩武先生のお話です。
続きを読む

2008年12月15日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg運動会の季節に心配な運動誘発喘息と、乳幼児は重篤な症状になりがちな9月以降に多発する細菌性食中毒について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生のお話です。
続きを読む

2008年08月29日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg2008年8月現在の日本脳炎ワクチンの状況について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生からのお知らせです。
続きを読む

2008年08月12日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg耳鼻科の病気に掛かっている時は泳いじゃダメですか? 耳の病気と水泳について、岩武耳鼻咽喉科医院の岩武先生にお伺いしました。
続きを読む

2008年07月27日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg幼稚園までに1度はかかると言われる夏の感染症。手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱にかかったときの対処法について、いくた小児クリニック・生田先生からの情報です。
続きを読む

2008年07月16日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg疑いがあったらしっかりと診断を受けきちんと治療しましょう。子どもが喘息かどうか診断する基準について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生にお伺いしました。
続きを読む

2008年06月24日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg予防接種よりも罹患したほうが安上がりという考えは大きな間違い。水痘(みずぼうそう)について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生にお伺いしました。
続きを読む

2008年05月30日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg自己診断は禁物。花粉症が市販薬で改善しない場合について、岩武耳鼻咽喉科医院の岩武先生のお話です。
続きを読む

2008年03月21日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg妊婦は? 授乳中は? インフルエンザワクチンの接種について、いくた小児クリニックの生田先生にお伺いしました。
続きを読む

2007年10月01日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg怖がることはありません! 中耳炎による鼓膜切開について、岩武耳鼻咽喉科医院の岩武先生にお伺いしました。
続きを読む

2007年09月14日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg社会的にも問題になった2007年当時の麻しん(はしか)の流行について、いくた小児クリニックの生田先生にお伺いしました。
続きを読む

2007年06月04日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg間違ったやり方で鼻血を止めようとしていませんか? 正しい鼻血の対処法について、岩武耳鼻咽喉科医院の岩武先生のお話です。
続きを読む

2007年05月02日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg鼻をかめないと耳鼻科の病気は悪化します。鼻をかむ事の大切さやその教え方について、岩武耳鼻咽喉科医院の岩武先生のお話です。
続きを読む

2006年12月15日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg乳児は重篤になりがちなRSウイルスによる呼吸器感染症について、いくた小児クリニックの生田先生にお伺いしました。
続きを読む

2006年12月06日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg耳鼻科で小さなお子さんを受診させる時の心構えについて、岩武耳鼻咽喉科医院の岩武先生にお伺いしました。
続きを読む

2006年08月26日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgコツコツ治療に取り組めばうまく乗り切ることができます。小児喘息の治療について、いくた小児クリニックの生田先生のお話です。
続きを読む

2006年07月15日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg平成18年4月より新しく導入された麻疹・風疹混合(MR)ワクチンについて、いくた小児クリニックの生田先生にお伺いしました。
続きを読む

2006年06月13日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.