コラム

ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2017年冬から春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2017年3月

冬から春への食卓

厳しい寒さから解放され楽しい春がやってきます。 やさしい香り、明るい光、そして門出の春、 この時期はいろいろな行事があります。 旬の食材を上手にとり入れて食卓作りを、 またそれぞれの行事食も楽しみたいですね。

続きを読む

2017年03月07日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2016年秋冬のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2016年10月

秋から冬への食卓

厳しい暑さから解放され、爽やかな秋がきました。 暑さで食欲も落ちがちでしたが、秋から冬とおいしい食べものがたくさん出回ってきます。 まず新米、秋野菜、芋、きのこ、そして魚介類など・・楽しみですね。 上手に食卓にとり入れて、元気な日々を送りましょう。

続きを読む

2016年10月28日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2016年夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2016年6月

夏の食卓

日本の夏は高温多湿。今年も厳しい暑さがやってきます。 元気で夏を過ごす、おいしい食事作りをしましょう。

夏の強い日差しを浴びて育った旬の野菜、トマト、きゅうり、なす、かぼちゃ、枝豆・・・ そのおいしさと成分が私たちのからだを暑さから守ってくれます。 夏のメニューを紹介します。お好きな料理を組み合わせて作ってみて下さい。

続きを読む

2016年07月06日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2016年春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2016年2月

冬から春への食卓

厳しい寒さから解放され待ちに待った春がやってきます。 寒さでかたくなったからだを毎日の食事で少しずつゆるめていきましょう。

春にむかいおいしい食べ物が出回ってきます。だいだい色、黄色、黄緑、緑、赤など 美しい色のたべもの、そして春の香り・・・楽しみですね。食卓に上手にとりいれてみましょう。

続きを読む

2016年03月10日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2015年秋のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2015年9月

秋の食卓

厳しい暑さから解放されて爽やかな秋がきました。 からだにやさしい料理で夏の疲れをとり、元気なからだで楽しい秋を過ごしましょう。

秋は新米、きのこ、魚介、くだもの、芋類などが出回ります。ふっくら炊きあがったご飯に旬の鯖や、秋にとれる野菜、きのこをとりいれました。脂質を抑えた和食の献立は疲れたからだをゆっくりと回復させてくれるでしょう。

続きを読む

2015年09月24日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2015年夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2015年7月

夏の食卓

強い日差しがまぶしい夏がやってきました。暑さに負けず、元気で過ごしましょう。

さて、夏は色鮮やかで、水分をたっぷり含んだ野菜がたくさん出回ります。きゅうり、なす、かぼちゃ、トマト、ピーマン、パプリカ、枝豆、とうもろこし、モロヘイヤ、ゴーヤ、しそ、みょうが、ズッキーニ、とうがん・・。野菜は食卓の名脇役です。おいしさと栄養、その機能性成分は元気の源です。そのパワーをいっぱい食卓にとりこんでおいしく、楽しい食事作りをしましょう。

続きを読む

2015年07月24日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2015年春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2015年3月

春の食卓

春が来ました。木々が芽吹き、花開く春。春の光はやさしく温かい。ひな祭り、新学期、端午の節句。あたらしい門出のときです。

食事は頑張って食べるものではなく、家族や親しい友達と楽しんで食べてこそ、からだへの栄養となります。

春はおいしい食べ物がたくさん出回ります。お寿司のある春の食卓を作りました。
旬の料理、あなたの食卓に何か一品いかがでしょうか?

続きを読む

2015年04月06日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。

吉岡内科医院 管理栄養士
2015年1月

冬の食卓

木枯らしの季節になりました。
 厳しい寒さを乗り越える生活、冬支度はしっかりできましたか?

日常の生活が乱れがちな年末年始、厳しい寒さはからだの抵抗力を低下させます。 毎日の規則正しい食事はストレスに負けない強いからだを作り、みんなで囲む温かい食卓はこころを豊かにします。 ご飯を柱に四季折々の野菜や魚介を生かした和食。自然とのなかで融合し、自然を受け入れた日本型食生活は栄養バランスの良い、長寿食として世界から注目されています。

みんなで集まる機会が多いこの季節、ご飯を中心に洋食もとりいれて、楽しく、おいしい料理を作りました。上手に毎日の食卓に組み合わせてください。

続きを読む

2015年01月21日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg冬に流行るロタやノロなどの胃腸炎、その家庭でのケアについて、いくた小児クリニックの生田先生のお話です。
続きを読む

2015年01月05日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2014年夏から秋のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2014年09月

夏から秋への食卓

暑さで食欲がおちてしまった夏、厳しい暑さから少し開放され、心地よい風が感じられると、もう秋。

収穫の秋を迎えるお米と旬の野菜、魚・・。おいしいご飯とおかずの数々が私たちの食欲を満たし、体力回復への道を作ってくれます。秋の夜長、ご飯を囲む楽しい食卓づくりの一品に添えてください。

続きを読む

2014年09月24日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2014年春から初夏へのおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2014年04月

春から初夏への食卓 
〜春うらら、厳しい寒さから開放され、楽しい春がやってきました〜

冬が終われば、必ずやって来る春。お別れと新生活の始まりです。やさしい春の光、木々の緑、色とりどりの花・・どれもが新しいスタートを応援してくれるかのようです。

年中ある野菜に‘新’や‘春’がついたジャガイモ、人参、玉葱、キャベツ、鞘の中に大切につつまれたグリンピース、そら豆も水分をたっぷり含み、甘くやわらかです。生命力ある筍やアスパラ、小さなかわいいつぼみをつけた菜花、色鮮やかなトマト・・。季節のものが次々と店頭に並びます。

増税で厳しい状況の台所は旬の食材の出番です。新鮮で安価の野菜や魚介類は春のからだに必要な栄養素をいっぱい含んでいます。無駄なく、食材を十分生かして、心身ともに健康な毎日を過ごしましょう。

続きを読む

2014年04月23日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg前回のコラムに出てきた「経皮感作」について、皆さんの疑問にお答えします。西鎌倉こどもクリニックの下田先生がわかりやすくまとめてくださいました。
続きを読む

2014年03月16日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgよだれかぶれを放っておいたら……! 赤ちゃんの皮膚のバリア機能低下によるアレルギー発症について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生のお話です。
続きを読む

2014年02月23日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2014年冬から春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2014年1月

冬から春への食卓

待ち遠しい春まで、季節はゆっくり変わります。

暖房のある温かいお部屋でも、じっとしているとからだの中まで冷え込みます。
 冷えたからだは、インフルエンザやノロウィルスの心地よい住みか。冬の食事はからだを温めることが第一。温かい食事は免疫力を高め、抵抗力のあるからだを作ります。

旬の野菜は冷たい風や雨、雪に耐えて甘さをまします。冷たい海水で育ったワカメは豊富なミネラルを、魚は脂肪を蓄えています。おいしい冬の食材を上手にとりいれて、からだの中から温める楽しい食事で春の訪れを待ちましょう。

続きを読む

2014年02月03日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg新しい肺炎球菌ワクチンについて、いくた小児クリニックの生田先生のお話です。
続きを読む

2013年11月04日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2013年秋から冬のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2013年10月

秋から冬への食卓

 強い風や豪雨に悩まされ、だらだらと暑さが長引いた今年の夏でした。
 爽やかな秋にほっとひと息。やがて訪れる厳しい冬に向かって元気な毎日が過ごせるように、自然の恵みをいただいて、実りある食卓作りをしましょう。
 秋収穫される食材、米や芋は主要なエネルギー源となり、秋刀魚、鯖、鰯・・海の幸は良質のたんぱく質と豊富なビタミン・ミネラルを含み、にんじん、玉葱、れんこん、ごぼう、かぶ、ブロッコリー、きのこ、そして梨や柿、これから旬をむかえる白菜、大根、葱、りんご、みかん・・・、野菜や果物はからだの調子を整え食生活に潤いを与えてくれます。 「旬の食材」 持ち味を生かしたおいしい料理で栄養素を効率よくとりいれてください。

続きを読む

2013年10月21日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2013年夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2013年07月

夏の食卓

 厳しい暑さがやってきました。
 日本の夏は高温多湿。この暑さで、食欲減退、睡眠不足、熱中症にかかりやすい状態になります。夏を元気にのりこえるには、おいしく毎日の食事がとれることが第一。
 冷たくのど越しの良い麺類、ピリッと辛いカレー、濃厚なタレの焼肉や鰻、酸味の効いた酢の物やサラダ、漬物・・。これらがおいいしのはからだが欲しているから。食欲がなくても一口食べれば、あら不思議。おいしく、ご馳走さま・・となります。
 夏の料理のポイントは水分補給と体力強化。少量でも栄養価の高い肉や魚、水分を補ってくれ、からだを涼しくする野菜、そして味のメリハリは調味料や香辛料・香味野菜などで。
 さまざまな食材がお互いの栄養素を引き立て効率よく栄養素をとり入れ、夏バテ予防と回復に役立ちます。

続きを読む

2013年08月20日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg現在大きく変わりつつあるアトピー性皮膚炎の治療。新しいプロアクティブ療法について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生からの情報です。
続きを読む

2013年06月18日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2013年春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2013年05月

楽しい春の食卓 〜春から初夏へ〜

 やわらかい草木の香りからはじまった春、風あり雨あり寒さあり。草木は次第に色濃く大きく成長し、花は色とりどりに咲き、爽やかな風が心地よい季節に移り変わります。
 からだも新しい季節に馴染み、活動的な生活への歩みを始めました。

 春一番、うどやふきのとう、木の芽、菜の花は香りと苦みを。すくすく育つ筍やアスパラから強いパワーをもらい、甘くやわらかい新じゃが、玉葱、キャベツに大満足。色鮮やかなトマトやインゲン・・、次々と出回る季節の野菜、台所においておくだけで元気がでるから不思議です。そして、ワカメやシラス、鰹、イカ・・どれもこれも季節のものはからだの機能を高める成分がいっぱい。私たちに必要な栄養素を注いでくれます。

続きを読む

2013年05月15日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg昨年、湘南鎌倉総合病院小児科に開設された「こども漢方外来」について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生からの情報です。
続きを読む

2013年02月22日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgワクチンの種類が増えています。予防接種スケジュールのポイント、現在の問題点など、西鎌倉こどもクリニックの下田先生のお話です。
続きを読む

2013年02月22日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2013年冬のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2013年01月

冬の食卓

 木の葉が落ち、生き物がねむる静かな冬。
 厳しい寒さに活動を控え、そっと家にこもりがちな日々。
 温かい食事は何よりのご馳走です。

 冬の台所はコトコトゆっくり加熱、乾燥した寒いお部屋も暖かい湯気に囲まれて幸せな気分に。料理は冷えたからだを暖め、免疫力を高めます。インフルエンザやノロウィルスだって怖くない! 大根、白菜、小松菜、ほうれんそう、葱、れんこん・・・、そしてお芋。冬の野菜は寒さに耐えて甘さを増します。冬の夜長は温かいご飯とお惣菜で、ゆっくり食卓を囲み、身も心も豊かに、元気なからだで寒さをのり越えましょう。

続きを読む

2013年02月05日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2012年秋のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2012年10月

秋の食卓

 収穫の秋、食欲の秋。
 秋に収穫される米、野菜、きのこ、そして・・魚。たくさんの食材がそろう秋。過酷な暑さも過ぎ去り、心地よい静かな秋が訪れました。十分な睡眠と運動、すべてがからだをととのえるに良い環境です。夏にダメージを受けたからだを癒し、寒い冬を乗り越えるからだのお手入れをしておきましょう。

続きを読む

2012年11月01日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg赤ちゃんへのB型肝炎ワクチン接種について、いくた小児クリニックの生田先生のお話です。
続きを読む

2012年09月25日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgこのコラムは2011年10月26日に開いた「ドクターカフェ 下田先生を囲む会」で下田先生がお話しくださったことを、テーマごとにまとめています。わかりにくい部分はコソガイ編集担当が( )で補いました。第一回目のテーマは「喘息」です。
続きを読む

2012年09月25日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2012年夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2012年7月

夏の食卓

 暑い夏がやってきました。最近は9月末までむし暑い日が続きます。
 この季節は、熱中症、睡眠不足、食欲減退、胃腸障害、冷房による冷えなど・・、ほとんどの人が体調を崩してしまいます。この暑さを乗りこえるためにおいしい夏野菜をたくさんとり入れた料理をつくって健康なからだで毎日を過ごしたいですね。

続きを読む

2012年07月24日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
drkikuchi80 甲状腺の病気は、女性のおよそ20人に1人はいると言われています。イライラや不眠、無気力・易疲労性などの症状が現れる場合があります。こうした甲状腺疾患について、甲状腺専門医である高井内科クリニック(大船)の副院長 菊地先生にうかがいました。
続きを読む

2012年07月14日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2012年春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2012年4月

春の食卓

 寒さから開放されました。明るい日差しと色とりどりの花々、待ちわびた春です。
 花祭り、復活祭、そして新学期、私たちの生活も活気を取り戻し動き始めました。そんなワクワクする季節なのに、風邪や胃腸障害、花粉症などで体調がすぐれない日々が多いのも春です。

 “ストレスを抱えたからだは病気に弱く、おいしく食べれば元気になる。”

 新じゃがいも、新玉葱、春キャベツ、新わかめ、そら豆、苺・・・・どの食材も柔らかく、やさしい色合い、ほのかに甘い、新しい香りがします。良質のタンパク質源として長い間私たちの食卓を支えてきた鶏も卵をたくさん産むときです。
 先ずは食卓から徐々に季節の移り変わりに心とからだを馴染ませましょう。

続きを読む

2012年04月20日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2012年冬のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2012年1月

春を待つ、冬の食卓

 ‘冬木立 空に向かって 春を待つ’
 小寒、大寒そして立春・・・春はゆっくり訪れます。

 寒さが厳しいときはからだもそれに適応するような食べ物を好みます。この時期おいしい根菜、葉菜、そして芋類。季節にとらわれず、一年中途切れることなくある野菜ですが、鍋物、煮込み料理など冬の料理は厳しい寒さに耐えて育った野菜が主役です。白菜、キャベツ、大根、長葱、里芋・・新聞紙に包んで屋外においておけば長持ちします。丸ごと買っていろいろな料理に使ってみましょう。
 寒さの中、静かに休んでいるかのようにみえる生き物は、もう春の準備を始めています。
 私たちもまた、寒さに耐える丈夫なからだを毎日の食事でととのえ、暖かい春を待ちましょう。

続きを読む

2012年01月24日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg毎年多くの方が悩まされる花粉症。少ない薬で楽に乗り切るには、本格的なシーズン前からの治療が効果的とのこと。にしかま耳鼻咽喉科診療所の長谷川先生のお話です。
続きを読む

2011年11月09日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg今年のインフルエンザワクチンも予約が始まりだしています。 接種量や間隔が少し変わったようです。今年のワクチンについて、下田先生のお話です。
続きを読む

2011年09月17日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2012年夏から秋のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2011年9月

夏から秋への食卓

 暦の上ではもう秋。
 暑い夏もまもなく終わり、活動的な季節ともお別れ。
 疲れたからだ、張りつめた気持ちはひと休み。
 ここちよい秋風が心もからだも生き返らせてくれます。

 大きな災害のあと、これから起こりうるさまざまな心配、平安な日々の生活、自然の恵みに感謝して向かえる今年の秋。エネルギー源となる米、芋、栄養価の高い秋刀魚や鯖、にんじんや玉葱も秋に収穫されます。そして秋の味覚、きのこ、栗、ぎんなん、柿、柚子、カボス、りんごが待ち遠しい頃です。食べなれた手作りのお料理を、おいしく頂き、静かに落ち着いたよい時を過ごしましょう。

続きを読む

2011年09月06日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2011年初夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2011年5月

初夏の食卓

 少しずつ暖かくなってまいりました。被災地のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 お身体くれぐれも大切に、一日も早い復興をお祈りしています。

 電気が止まり、いつも満杯のスーパーの棚に、食品が少なくなった3月。何不自由なく食生活を送っていた私たちに食事のあり方を考えるよい機会となりました。
 台所には季節なく一年中出回っている野菜やすぐ使えるインスタント食品、食卓にそのままだせる数多い惣菜、そして調理に欠かせない電子レンジ・電気釜・鍋・ポット・トースター・ミキサー、冷蔵庫・・・、電力あっての食生活でした。振り帰ってみれば、買い溜めや作り過ぎで食べ物を無駄にしてしまったこと、なくても良いものも随分ありました。
 そして5月、爽やかな風とともに新じゃが、新玉葱、春キャベツ、筍、グリンピース、サヤエンドウ、蕪、蕗などの野菜、魚介類もいろいろ出てきました。新鮮な魚介はタンパク質源とビタミン・ミネラルの宝庫。甘く、柔らかく、薄緑色のやさしい色や香りの野菜は緊張したからだをときほぐし、チョッピリ苦みの野菜は、次第にからだを季節に馴染ませてくれます。

 今、私たちに出来ることは、
 沈んでいた気持ちを和らげ、元気になる ‘からだにやさしい食事づくり’
 自然と仲良く暮らす ‘日々の楽しい食卓’ のような気がします。
 ・・そして今回、春野菜のやさしさをそのまま食卓にのせました。

続きを読む

2011年05月10日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
湘南ママの部屋湘南レディースクリニックが併設している助産師ルーム「湘南ママの部屋」の刈谷久美子さんが、お産の時にお世話になる助産師のお仕事についてお話し下さいました。
続きを読む

2011年04月06日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2011年冬のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2011年1月

冬の食卓

 初春を迎えいかがお過ごしですか。
 暖かな春まで、寒いさむい冬はまだゝ続きます。寒さはからだにとって大きなストレス。冷たい外気に体温を奪われ、冷えたからだはウィルスに狙われます。外気との温度差が激しい環境では血圧が上昇します。年末年始の多忙、暴飲暴食は思わぬ病気をひきおこします。
2011fuyuyasai  そんな時 ‘いつもどおりのからだにやさしい食事’ が安心。
 大根・かぶ・ブロッコリー・カリフラワー・韮・白菜・葱・ほうれん草・小松菜・水菜・れんこん・里芋・長芋・・・冬野菜は栄養たっぷり、からだにやさしく、経済的。おいしい旬の野菜、無駄のないよう使って、からだを温め、元気に冬をのりきりましょう。

2011fuyu
続きを読む

2011年01月08日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg新しいインフルエンザ治療薬イナビルが2010年10月から発売されました。 タミフル、リレンザ、イナビル3種のインフルエンザ治療薬の特徴と使用法を生田先生がお話し下さいました。
続きを読む

2011年01月05日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg最近増えている「小児の低体温とその原因」について、いくた小児クリニックの生田先生にお伺いしました。低体温にしないために気をつける7項目は、テーマに対する先生の「あったかい」まなざしを感じます。
続きを読む

2010年10月12日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgワクチン接種で防ぐことのできるおたふくかぜ。合併症として1.5〜2万人に1人の割合でおこる特徴的な名前の難聴について、にしかま耳鼻咽喉科診療所の長谷川先生にお伺いしました。
続きを読む

2010年09月08日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg2010年夏に法改正された日本脳炎ワクチン、および、2010年度のインフルエンザワクチン(季節性のA型とB型及び新型の混合)について、2010年9月時点での西鎌倉こどもクリニック・下田先生からのお知らせです。
続きを読む

2010年09月01日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg鎌倉市で助成制度が始まった子宮頚がん(HPV)ワクチンについて、西鎌倉こどもクリニックの下田先生のお話です。このワクチンに限らず『女の子の「命」について考えてあげる機会』という先生の言葉がひびきます。
続きを読む

2010年08月20日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2010年初夏から夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2010年6月

初夏から夏への楽しい食卓

 爽やかな風が心地よい初夏、うっとうしい梅雨、やがてくるむし暑い夏。
 トマト、キュウリ、カボチャ、ズッキーニ、赤カブ、サヤインゲン・・、夏の食材がたくさん出回ります。おいしい食事はからだにとって、何よりの処方。家庭の味、お馴染の料理、その日の気候や体調に合わせて、食材を選び、味付けを加減し、その食べ方を工夫しましょう。

続きを読む

2010年06月15日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg定期接種として復活した日本脳炎ワクチンと夏の感染症について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生からの情報です。
続きを読む

2010年06月07日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg赤ちゃんの細菌性髄膜炎を予防するHib(ヒブ)ワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンについて、西鎌倉こどもクリニックの下田先生に最近の動向をお伺いしました。
続きを読む

2010年05月14日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg平成21年6月より供給されている新しい日本脳炎ワクチンについて、いくた小児クリニックの生田先生からの情報です。
平成22年夏の法改正によって、一部の内容が変更になっていますのでご注意ください。「8月27日から第2期(9歳から13歳未満)に新・日本脳炎ワクチンの使用が可能となりました。」とのことです。
続きを読む

2010年04月20日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2010年春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2010年3月

春の香りを食卓に

 生き物が目を覚まし大地が動き始めるとき。わたしたちのからだもまた活動的な季節に備えて、新陳代謝を繰り返し、日々新しく作り変えられています。
 からだをつくるもととなるのはタンパク質。肉や魚、卵、大豆などの良質のタンパク質を土台に、ビタミン・ミネラルの力をかりてそれぞれのからだに必要なタンパク質をつくっています。早春は、ふきのとうやうど、菜の花、タラの芽、こごみ、木の芽・・・香りや苦みの野菜が特徴です。ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれています。春の香りと苦み、繊細な味を感じとれるように、シンプルな調理法、和の調味料が味を引き立てます。塩分のとり過ぎを防ぎ、食欲増進効果、一方では過剰なエネルギー摂取も抑えます。

 “ 毎日の食事を大切に過ごしましょう ”

2010haru
続きを読む

2010年03月08日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgHib感染より深刻な赤ちゃんの肺炎球菌感染症とワクチンについて、いくた小児クリニックの生田先生のお話です。
続きを読む

2010年02月26日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg2009年の新型インフルエンザ(ブタ由来のH1N1型)とワクチン接種について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生によるお知らせをまとめました。
ワクチン不足や小児の接種スケジュール前倒しなど、医療現場で混乱が起こる中で書かれた、当時の最新情報です。
続きを読む

2010年01月17日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgインフルエンザ流行時期の耳鼻科受診やインフルエンザ検査について、にしかま耳鼻咽喉科診療所の長谷川先生からの大事なお知らせです。
続きを読む

2009年11月02日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2009年夏から秋へのおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2009年9月

食卓を考えましょう —毎食の積み重ねが、あなたのからだを支えています。—

 春・夏・秋・冬、一年12ヶ月、365日。自然のなかで、からだを動かし、必要なだけ食べ、日没と共に休む。そんな基本的な生活が明日の元気を作ります。
 毎日の食事は生きるためのエネルギー源。私たちのからだをつくるためにあります。
 一食たりとも、無駄にはできません。おいしく、楽しく、そして適量とれていますか?
 私たちの食事は、動植物から得られるさまざまな食材、地球上みんなの大切な資源によってつくられています。季節の野菜料理をいつも食卓に、野菜は元気のクスリ。身近な野菜と仲良く暮らしてみませんか?

夏から秋へ お気に入りレシピ

 暑さで疲れたからだを仕切りなおしてくれるおいしいカレー。
 体重のコントロールにもお役立て。
 食物繊維たっぷり 秋の食材が、よく噛む習慣を身につけます。

続きを読む

2009年09月01日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
eiyousi吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2009年春から夏へのおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2009年5月

食卓を考えましょう —毎食の積み重ねが、あなたのからだを支えています。—

 春・夏・秋・冬、一年12ヶ月、365日。自然のなかで、からだを動かし、必要なだけ食べ、日没と共に休む。そんな基本的な生活が明日の元気を作ります。
 毎日の食事は生きるためのエネルギー源。私たちのからだをつくるためにあります。
 一食たりとも、無駄にはできません。おいしく、楽しく、そして適量とれていますか?
 私たちの食事は、動植物から得られるさまざまな食材、地球上みんなの大切な資源によってつくられています。季節の野菜料理をいつも食卓に、野菜は元気のクスリ。身近な野菜と仲良く暮らしてみませんか?

春から夏へ お気に入りレシピ

 いよいよ夏に向かって、活発に動きはじめます。
 赤、緑、黄色、橙色・・
 明るい日差しとともに、育った色鮮やかな野菜は、
 紫外線に負けない強い成分をもっています。

新鮮で安価な湘南野菜が手に入ります。たっぷり使って料理しましょう。

2009harunatsu
続きを読む

2009年05月13日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.