小児科

drkrihara「大好きなまち鎌倉で、家庭医として地域をサポートしていきたい」と熱く語る栗原先生。家族、地域を支えるという視点で、子どもからお年寄りまで様々な症状に対して包括的にケアする『家庭医療専門医』です。家族みんなのお医者さんという存在で、外来診療に加え、通院が大変な方には訪問診療もされています。

鎌倉市由比ガ浜2-6-21 0467-22-0522
休診(外来診療):日・祝祭日、水曜午前、土曜午後
予約制 [P]


2014年05月07日 │ 内科 | 小児科 │ コメント(0)
IMG_5799 藤沢市民病院では、未熟児から中学生までの子どもの病気に関して、「こども診療センター」で対応しています。

こども診療センターは、小児科、小児救急科、新生児科があり、入院施設は59床で、県下の一般病院では最大の病床数です。

IMG_5790 同センター小児科では、紹介患者、専門外来に定期通院する患者、入院患者の診療を行っています。

専門外来には、心臓、神経、腎臓、アレルギー、内分泌代謝、発達、心理などもあります。

入院患者は肺炎や喘息の子が多いそうですが、障害児も増えてきており、同センターでは今後は障害児のサポートも重要と考えられているそうです。また、入院中の子どものお世話に病棟保育士やボランティアも導入しています。(入院については、鎌倉子育てガイド「鎌倉周辺で小児が入院できる病院」をご参照ください)

IMG_5784 小児救急科では、2002年から24時間小児救急を開始し、救命救急センター内で小児科医が診療しています。こども診療センターの年間の外来受診患者の割合としては、約半分が救急外来だということで、その役割の大きさを感じます。

新生児科では、未熟児や病気を持って生まれてくる赤ちゃんに、主に新生児集中治療室(NICU)や後方病床(GCU)で治療を行います。また、県周産期救急医療中核病院(横浜市・藤沢市・鎌倉市の地区を担当)でもあるため、周産期救急患者を24時間体制で受け入れています。

_MG_0671 こども診療センターを支える医師は、センター長である船曳先生始め、常勤医師が13人。その他、主に専門外来を担当する非常勤医師8人が配置され、さらに看護師、クラークや保育士などのスタッフは約90名にものぼります。

24時間体制の小児救急科では、交代勤務のシフト制を取り入れ、医師の負担軽減を図るなどの工夫もされています。

藤沢市藤沢2-6-1 0466-25-3111 [P]
休診:土・日・祝祭日、救急は24時間対応
小田急江ノ島線「藤沢本町駅」下車徒歩10分
藤沢駅北口よりバス「藤沢市民病院」下車徒歩1分、「本町消防出張所前」下車徒歩3分
HP: http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/hospital/


※病院と地域医療機関の役割分担推進のため、藤沢市民病院では紹介状のない初診の場合、「保険外併用療養費」として、5,400円(税込み)が加算されます。

drsakuma42鎌倉市大町出身の佐久間先生。横浜栄共済の小児科部長を勤められた後、逗子の足立小児科医院を継承して08年に開院されました。アレルギー、特にぜんそくがご専門で「乳幼児期から治療して小学校行く頃には治しましょう」と心強いお言葉。優しく頼れる先輩という印象です。携帯、PCでの順番予約可。

逗子市逗子6-4-3 046-871-4757
休診:木、日・祝、土午後 [P]


2008年11月15日 │ 小児科  │ コメント(1)
drokuyama「一人一人と向き合いたい」と、白衣は着用しない奥山先生。藤沢市民病院の小児科医長はじめ、長い病院勤務を経て、H16年に開業されました。温厚な語り口の中にも、治療に関する最新の知識と、幅広いネットワークをお持ちの様子がうかがえます。場所は藤沢駅北口の大船寄り。ネット予約も可。

藤沢市大鋸1-2-18 藤沢ホスピタリティーパーク1F
0466-29-5513 休診:日・祝、木午後、土午後 [P]




2008年08月09日 │ 小児科  │ コメント(0)
JR大船駅よりバス10分(公田下車)。
従来は3名の小児科医が常勤していましたが、H19年4月から常勤1名、非常勤1名の診療体制になり、それにともなって小児の入院は当分受け入れなくなりました。外来で入院が必要と判断された小児については、横浜市南部病院などを紹介しています。
なお、これまで平日の午後診療は予約の方のみとしていましたが、急患も受け付けるようになりました。月〜金の午後2時から4時です。詳細はご確認下さい。

横浜市栄区桂町132 045-891-2171
休診:日・祝・第2,4,5土(H23年3月まで)  [P]
※H23年4月から土・日・祝休みになります。


2007年04月09日 │ 小児科  │ コメント(0)
ikuta4280大船駅北口、ヤマダ電機の東側すぐと便利な立地に、H15年開院。生田先生は長年、横浜市立大学小児科で小児の血液疾患や免疫疾患、アレルギーを診てこられました。経験に基づいた丁寧な説明をして下さるので安心できます。H18年10月、パソコンや携帯から診療申し込みができるようになりました。
ネット診療受付(初診では使用不可)は>>こちら

鎌倉市大船1-27-28  0467-47-4787
※07年5月〜金午後も診療。代診の場合あり。
休診:日・祝のみ  [健] [注] [提携P]


Supporter ikuta_bn [地図] [診療時間] [施設] [院長メッセージ]は…
click

2006年10月29日 │ 小児科  │ コメント(1)
drtakahashi06年、鎌倉駅西口にオープンしました。アロハスタイルの院長は、元佐藤病院小児科の高橋先生。待合室はカフェのようなくつろげる内装ですが、待たされることはそれ程ありません。カルテに書いた内容や留意事項をプリントして渡して下さるなど、わかりやすい診療を心がけていらっしゃるそうです。

鎌倉市扇ガ谷1-1-29大崎ビル2F  
0467-61-3305
休診:
火・日・祝、土午後 [健] [注] [P]

Supporter urbun2_bn[地図] [診療時間] [施設] は…
click

2006年04月15日 │ 小児科 | 内科 │ コメント(2)
kodomoclinic元・湘南鎌倉病院小児科医長として長年アトピー性皮膚炎・喘息を専門にしてきた下田康介先生。食物アレルギーや小児肥満に詳しい管理栄養士による無料相談を毎週1回行っています。一般外来は当日受付。ネットで診療受付・待ち状況確認できます。
ネット診療受付は>>こちら

鎌倉市腰越1179 イシグロビル2F 
0467-39-1134
木午後,水,日・祝 休診 土曜午後は喘息と成人アレルギー(要予約) [健] [注] [P]


Supporter nishikama_bn [地図] [診療時間] [施設] [院長メッセージ]は…
click

2006年04月01日 │ 小児科  │ コメント(0)
takayama閉院しました。

大船駅東口、妊婦検診が受けられる婦人科です。出産設備はありませんが、妊婦さんの希望を尊重して出産病院を決めていただいてますと気さくに話される高山先生。感染症や避妊の相談で訪れる方も多いそうです。小児科として、各種健診や予防接種も受付。

鎌倉市大船1-26-3 渡辺ビル2F
日・祝祭日、木曜休診  [Pなし]


2005年11月22日 │ 産婦人科 | 小児科 │ コメント(2)
imaizumi今泉清先生は2009/12/6に逝去されました。
ご冥福をお祈りします。

2004年2月、湘南深沢駅前にオープンしました。県立こども医療センターからいらした今泉先生は、もの静かでやさしい印象の先生。木曜には予約制で、遺伝性疾患などの検診や相談ができます。木のオモチャが揃ったプレイルームもあります。

鎌倉市梶原1-5-12 3F 0467-45-8068
休診:木、土午後、日・祝 [健] [注] [P]

2005年04月13日 │ 小児科  │ コメント(5)
内科、産婦人科から耳鼻科まで一通りの診療科目がある総合病院。入院設備を持つ小児科があり、休日や夜間の急病やケガにも対応してもらえます。神経・アレルギー・循環器・腎臓・内分泌・思春期などの小児専門外来も。入院については、鎌倉子育てガイド「鎌倉周辺で小児が入院できる病院」をお読みください。

鎌倉市岡本1370-1 0467-46-1717
休診:日・祝、救急は24時間対応  [健] [注] [P]


※病院と診療所の役割分担推進のため、湘南鎌倉総合病院では紹介状のない初診の場合、「保険外併用療養費」として3,240円が加算されます。

2005年04月13日 │ 小児科 | 総合病院・専門病院 │ コメント(0)
toyota英国での診療経験を経て、内科、小児科、産婦人科、皮膚科、精神科にいたるまで総合的に診察する“かかりつけ医”と思って下さい、とおっしゃる豊田先生。いつもほがらかな口調で接して下さいます。乳房専用のレントゲン装置であるマンモグラフィ、および超音波装置を使っての乳ガン検診が受けられます。
English available
鎌倉市雪の下1-9-21 2F 0467-61-2963
休診:木・日・祝 、土午後  [注] [契約P]


2005年04月05日 │ 内科 | 小児科 │ コメント(2)
OUMI1986年開業。親子二代でお世話になっている方もたくさんいます。小児科医として長いキャリアを持つ近江恵子先生。時には親としての心構えなども教えて下さるので、新米ママにはとてもありがたい存在です。

鎌倉市小町1-6-5 第2小町ビル1F  0467-25-6618
休診:木・日・祝 、土午後 [健] [注] [Pなし]


2005年03月23日 │ 小児科  │ コメント(3)
fujimoto_32005年1月、長谷駅前から由比ケ浜駅のすぐ脇に移転しました。やはり駅を発着する江の電がよ〜く見えます。藤本先生の診療は手早くて、注射も子どもが気づかないうちに終わってしまうほど。先生お手製の薬シロップの味に魅せられて通っている子も!?

鎌倉市由比ケ浜3-11-16 2F  0467-22-0381
休診 日・祝、木・土の午後 [健] [注] [P]


2005年02月15日 │ 小児科  │ コメント(5)
oohuna_kodocli大船小学校の前にある小児科。気になる病状の患者さんには自ら電話をくれるほど熱心な葉山先生です。 病気の説明や回復の見とおしもきちんと説明してくれます。先生を慕って多くの親子が来院します。

鎌倉市大船2丁目3-7  0467-45-6393
休診:日祝、木土午後 [健] [注] [P]


2005年02月10日 │ 小児科  │ コメント(1)
adachi大町の四つ角近く。ご自身も子育て経験をお持ちの川井先生が、親身になって子供を診て下さいます。病気や薬についての説明も丁寧で、時にはママの心理的な相談にものって下さったりと、親子でお世話になれます。

鎌倉市大町2丁目2-4 
0467-22-2125
休診:火,日,祝と土曜午後 [健] [注] [P]


2005年02月10日 │ 小児科  │ コメント(1)
goto子どもの顔を見て、子どもに症状を尋ねるごとう先生。質問をすれば、薬や予防注射についても必要・不必要をきちんと説明してくれます。希望すれば、シロップに解熱剤を入れない処方や漢方薬の処方もしてくれます。

鎌倉市稲村ガ崎2-8-10 0467-22-1726
休診:日・祝・木・土午後 [健] [注] [P]


2005年02月10日 │ 小児科 | 内科 │ コメント(3)
tagawa穏やかで物静かな雰囲気の優しい田川先生。かかりつけの人の急病は時間外でも診療してくださるので心強い。朝、受付に名前を記入して家で待機。順番近くなると電話連絡をくれるので、待ち時間も少なくて済みます。

鎌倉市梶原2-34-5 0467-44-1657
休診:日祝の午後・木曜午前 [健] [注] [P]


2005年02月10日 │ 内科 | 小児科 │ コメント(3)
drmasuda01増田先生は2013年1月、逝去されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。


母乳育児指導に力を入れておられる増田先生は、専門知識も経験も豊富です。先生との信頼関係をうまく築いてかかりつけ医になっていただくと、先生自ら毎月無料で乳幼児健康診断をして下さり、また育児や子供の皮膚病についても相談にのってもらえるなど、とても頼れる存在となるはずです。

鎌倉市大船2-17-23 増田屋ビル2F  0467-45-1386
休診:日・祝、木土の午後 [健] [注] [Pなし]


2005年02月10日 │ 小児科  │ コメント(6)
子どもからお年寄りまで、材木座地区のかかりつけ医として利用される方が多いです。窓口か電話で申し込むと、だいたいの診察時間を教えてくれます。女医の細谷先生は、園医や校医もしているとあって、子どもでも親しみやすい診療です。

鎌倉市材木座3-14-17 0467-22-2143
休診:木・日・祝・土午後・第1,3,4火午後 [健] [注] [P]


2005年01月13日 │ 内科 | 小児科 │ コメント(0)
satoh02※佐藤病院は2009年3月〜、「大樹会 ふれあい鎌倉ホスピタル」に名称変更しました。

※2006年3月末で小児科はクローズし、小児科ご担当だった高橋先生は鎌倉駅西口近くで鎌倉アーバンクリニックを開業されました。

鎌倉市御成町9-5 0467-23-1111

2004年12月13日 │ 小児科 | 総合病院・専門病院 │ コメント(0)

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.