ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2014年春から初夏へのおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2014年04月

春から初夏への食卓 
〜春うらら、厳しい寒さから開放され、楽しい春がやってきました〜

冬が終われば、必ずやって来る春。お別れと新生活の始まりです。やさしい春の光、木々の緑、色とりどりの花・・どれもが新しいスタートを応援してくれるかのようです。

年中ある野菜に‘新’や‘春’がついたジャガイモ、人参、玉葱、キャベツ、鞘の中に大切につつまれたグリンピース、そら豆も水分をたっぷり含み、甘くやわらかです。生命力ある筍やアスパラ、小さなかわいいつぼみをつけた菜花、色鮮やかなトマト・・。季節のものが次々と店頭に並びます。

増税で厳しい状況の台所は旬の食材の出番です。新鮮で安価の野菜や魚介類は春のからだに必要な栄養素をいっぱい含んでいます。無駄なく、食材を十分生かして、心身ともに健康な毎日を過ごしましょう。

続きを読む

2014年04月23日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpg前回のコラムに出てきた「経皮感作」について、皆さんの疑問にお答えします。西鎌倉こどもクリニックの下田先生がわかりやすくまとめてくださいました。
続きを読む

2014年03月16日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
305bbcaa.jpgよだれかぶれを放っておいたら……! 赤ちゃんの皮膚のバリア機能低下によるアレルギー発症について、西鎌倉こどもクリニックの下田先生のお話です。
続きを読む

2014年02月23日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2014年冬から春のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2014年1月

冬から春への食卓

待ち遠しい春まで、季節はゆっくり変わります。

暖房のある温かいお部屋でも、じっとしているとからだの中まで冷え込みます。
 冷えたからだは、インフルエンザやノロウィルスの心地よい住みか。冬の食事はからだを温めることが第一。温かい食事は免疫力を高め、抵抗力のあるからだを作ります。

旬の野菜は冷たい風や雨、雪に耐えて甘さをまします。冷たい海水で育ったワカメは豊富なミネラルを、魚は脂肪を蓄えています。おいしい冬の食材を上手にとりいれて、からだの中から温める楽しい食事で春の訪れを待ちましょう。

続きを読む

2014年02月03日 │ コラム  │ コメント(0)│ トラックバック(0)



Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.